男性の包茎の治療法と治療費や解決策

なぜ包茎になってしまうのか


男性の陰茎の病気の1つに包茎と言われるものがあります。この病気になってい男性は比較的多くいております。なぜ包茎になってしまうのかと言いますと、様々理由があります。例えば、自慰行為の方や常に清潔にしていないという事もあります。これらは、子供の頃は良いのですが、大人になってもまだ残っている状態だと大変な大きな病気になってしまう場合があります。尿道炎や陰茎炎症など酷い場合は、細菌が繁殖して切断の場合もあるので注意しなければいけないのです。そんな包茎の治療法について包茎の解決策を説明していきます。まずどこの病院へ行けば良いのかが疑問になります。一般的には泌尿器科が良いのですが、他の患者と対面する場も有る為恥ずかしい思いをする方もいます。


包茎の手術とはどのようなものなのか


そんな包茎専門に行っているクリニックが全国各地にあります。大半は予約をして治療を行うシステムを取っている為、他の患者と対面することはあまり無い為、多くの方はここを利用する方がいます。但し、保険が使えない場合があります。泌尿器科の場合は、保険が使えるのでありますが専門のクリニックは美容整形という意味もあり保険が使えない所があり、治療費も高くなります。さて、治療方法ですが主にレーザーメスで不必要な部分をカットして正常な状態にするのが主です。痛みは麻酔を使う為痛くは無いのですが、個人差にも寄りますが、術後に痛みを感じる方がいます。これらは1ヵ月程で落ちついてくるのですが、その間、消毒などの通院が必要になります。